京都 桜 満開予想

今年2024年の京都の桜は3月22日頃に開花しはじめるのではないかと予想されています。

なので3月29日あたりから桜が満開になると思われます。

場所によって桜が開花する時期や満開になる時期が多少異なるので、地域ごとに満開予想を記載します☆

 

【嵐山】

桜 満開予想:3月下旬~4月上旬

桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ

嵐山は渡月橋から見る桜、秋は紅葉が大人気の観光スポット。

桜・紅葉シーズンは駐車場の待ち時間が2時間ということがザラにあるため、なるべく公共交通機関を利用した方が良いかも。

嵐山に行くなら「天龍寺」もおすすめです。

桜と紅葉の季節は天井に龍がダイナミックに描かれている雲竜図も公開されていると思います。

 

 

【醍醐寺】

桜 満開予想:3月下旬~4月上旬

桜の種類:ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ

豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことでも有名。

醍醐寺には約800本のサクラがあります。

 

 

【円山公園】

桜 満開予想:3月下旬~4月上旬

桜の種類:シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ

八坂神社に連なる公園。京都の花見スポットとして有名。

公園全体に桜が植えられているので散歩するだけで自然と花見になります。

 

 

【仁和寺】

桜 満開予想:4月上旬~4月中旬

桜の種類:オムロザクラ、ヤマザクラ、カンザン

高さが2mしかない「御室桜」は遅咲きの桜。

樹高が低いため目の前で桜を楽しむことができます。

仁和寺も人気の花見スポットです。

 

 

【哲学の道】

桜 満開予想:4月上旬~4月中旬

桜の種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラ

琵琶湖疏水分線に沿った約2kmの小道。

「日本の道100選」にも選ばれています。

春は桜のトンネルになっていて、花見スポットになっています。